郡山市でリフォーム工事をお考えの方が、気お付ける事。

こんにちは!
代表の福田です。

近年は、新築でマイホームを考えていた人も、予算的に厳しいので中古住宅を
購入してリフォームしようかなと考える方も多い事と思いますが、
気お付けてほしい事をお伝えしたいと思います。

ポイント
リフォームは中身が分からない、リフォームだから仕方ないと思ってしまいがちですが、
安い買い物ではないので、長く安心して住めないと後々お金がかかってしまいます。

そこで
①地震に対しての対策は大丈夫なのか?

②ある程度は寒くないのか?

③サッシは結露しないのか?

④設備の配管は腐食していないか?

⑤屋根の雨漏れは問題ないのか?

⑥外壁の状態は悪くないのか?

⑦電気の容量は間に合っているのか?

家は長期目線がとても大切なんです。
「安くしたいから中古住宅」 は間違いで、その時安くても
後でお金が必要になったらどうでしょうか?
困りますよね!

買う前に検討が必要なのです、全部同じではありませんので
ぜひ相談してください。20240426_095627.JPG

デザイン性の高い平屋に、中庭でさらに贅沢空間!

10.png3.png

シンプルでかっこいい平屋のご紹介!

一見何でもないかと思える平屋、しかし、設計やデザインの専門家たちが本気で考えて
この商品は生まれました。

中庭を設ける事で、光を隅々まで取り入れ同時に優しい風も運ばれてきます、だから外回りは
窓を少なくして防犯も可能に出来ました、周りの家を気にしない空間作り、それが我々チームの
思いです。

デザイン性の高い家作り

福島県の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
相変わらず先の見えない世の中は続きそうだな!
そんな感じがしますよね~

さて、近年の住宅は状況はどうなんでしょうか?
日本は世界的に見ても性能(断熱)が低くまだまだではありますが、
建築基準法が見直されて、高性能で電気代のかからない家でそこに
太陽光のように発電をし、それを使うといったゼロエネルギーが進められて
おります。つまり、各住宅会社の統一化となり、高性能は当たり前になるのです。
しかしそれは目に見えない物であり個性とは言えません、
我々、株式会社 陵雅建築では、デザイン性を低価格で提供する事で
お客様が毎日暮らす空間が、わくわくした自慢の出来る物にしたいと考えております。

私は地元工務店として、ハウスメーカーのようなパターン化した、誰が見ても分かる家ではなく
周りからうらやましがられる家を建てていただきたいです。それは決して安いわけではないかもしれませんが
一生に一回の家に後悔はしてほしくないと思うからです。Cut eyes -プライバシーが守られた家-2.jpg

新年のご挨拶!

謹賀新年.png

陵雅建築、代表の福田です。
昨年は大変お世話になりました。
本年も、皆様一人一人にとって最適なご提案を
していき、安心をご提供して参ります。

新築やリフォームなら陵雅建築までお気軽に
ご連絡お願いいたします。

本年も補助金が始まります、少しでもお得に工事をして頂きたく
陵雅建築では、お客様の要望する工事がどんな工事にどのくらい
お金が出るのかお調べいたし、ご提案致します。
まずはお気軽にご相談いただき、お話をお聞かせ下さい。

宜しくお願い致します。

地元郡山市を守るために!

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?
いろんな細菌がありすぎて困っちゃいますよね!

陵雅建築(りょうがけんちく)
代表の福田です。

突然ですが、家は誰が作ってますか?
そう、職人さんですよね、家を作るにはたくさんの職人が
必要です、基礎屋さん、大工さん、電気屋さん、設備屋さん、板金屋さん、外壁屋さん、左官屋さん、塗装屋さん・・・
このように10業種くらいは関わってお客様の夢の形が出来るわけです。
なので、家電屋さんで商品を買うのとは違い色んな事が起こる事もあります。
しかし、お客様は分からないのがほとんどでしょう、それではどうすればいいのか?
お客様が家を頼んだのは工務店? ハウスメーカー? 設計事務所?
どこに頼んだかによって、状況は変わってきます。

①設計事務所はあくまで設計・管理が仕事なので意外と中身を知らないケースが多いです。
なので、設計士と施工会社が別なためにそれぞれ打ち合わせが必要になることもあります。

②ハウスメーカーは(営業・FP・設計・現場監督・インテリアコーディネーター・・・)
このようにたくさんの専門の方が居るので、いいようですが面倒でご通知よるミスを起こる可能性は
あります。それと、だから高額になる理由でもあると言えるでしょう。

③工務店はせいぜい関わっても2名~3名でしょうから、伝達ミスは少ないし、金額も安いケースが多いです。

私は、地元の工務店ですので当然工務店推しになると思いますよね(笑)
それではどうして地元は工務店は弱いのか?
(これは私の感じた事です)
①知名度が無い
②信用が無い
③保証が無い
④デザイン性が無い
⑤力が無い(財力が無い)

こんな感じでしょうか?
他にも違う意見があれば教えほしいです、
地元企業として、皆様に信頼されるように努力いたし
日々の信頼を積み上げて参りたいと考えております。

本題に戻りますが、大手ビルダーやハウスメーカーはほとんどが他県の企業です、
なので、郡山市のお金は他県へと流れ、地元職人は安く使われて暮らすのが精一杯で
お金を使いようがありません、
理想は、郡山でお金を回す事が将来のためになると考えます。
そのためには、失われた地元企業の信頼を取り戻す必要がありますので
皆様も、まずは比較して下さい。
宜しくお願い致します。

家を持つ事は将来の備えとなる!

皆様、こんにちわ!
代表の福田です。
「家は一生物」なんてよく聞きますよね、
確かに、何千万円のお金がかかりますから、簡単には決められません、
ただ、長い目で見たらどうでしょうか?
働いているうちにローンが払い終わり、老後に備えておいた方が
実は出費は抑えられるんですよね!
アパートはどうですか?
ローンを払うのと変わりないと思いませんか?しかも、
老後に収入が無くなってからも払い続けなければなりませんが、
払える訳が無いです、生活費で精一杯となり、恐ろしい未来が待っているのです。
つまり、家を持つ事は老後安心して楽しむために必要だと私は考えます。
目先のお金にとらわれるのではなく、長期の設計として考えましょう!

そこで、どんな家が大切なのか?
長くなるべくお金がかからない家
①骨組みに耐久性がある。
②地震に強く、柔軟性がある。
③断熱性に優れ、光熱費を抑える。
④機会に頼らずに自然な形である家
(機会は壊れ、効率も落ちます)
⑤太陽光で、安定した電気代を生み出す。
(ローンと同じように、電気代も固定費として考えるべき)

大きくはこんな所になります。
これを考えた家であれば、初期に500万高くても
30年以上の年数で、700万~1000万の差になることでしょう。
そのほかに、住宅ローン減税や、団信保険のように
新築だからこその得点もあります。

賃貸はもったいない!
次の世代まで残せる資産価値の高い住宅なら
もっとお得になります。
家事収納の家平屋モデル外観CG.jpg

快適な住まいで健康的な住まいはどうですか?

福島の皆様、毎日暑くて疲れますよね~
エアコンなしは考えられない、そんな声が聞こえます、
でも電気代が高いしな~
こんな悩み解決しましょう!
株式会社 陵雅建築では
最高クラスの断熱等級で冬は熱を逃がさない、夏は暑さから守り
電気代を抑え効率の住宅を施工致しております、さらに
太陽光発電を組み合わせることで、さらにお得に過ごせます。
今のお金より、将来のお金を考えましょう!
おそらく物価は高騰し続け、厳しくなると予想されます、
金利がまだ安い今に、計画的に将来を考えましょう!

ぜひ、陵雅建築の無料相談にお越し下さい!

郡山でリフォームか新築でお悩みなら陵雅建築まで!

株式会社 陵雅建築は
地元工務店として小さいからこそ低価格で寄り添ったご提案が出来ます。
住まいは人生において帰る場所であり、リセット出来る大好きを詰め込んだ
大切な物でなくてはならないと考えます、なので建てて終わりではなく
建ててから名のです!
住まいは家電とは違います、唯一無二の作品で、そのお客様だけの思いなのです、
私は、予算はもちろんありますが、好きな事を言っていいと思います、
それをこちらはプロとして形にします、良くないのは我慢すること!
私としては、お客様と信頼関係の下、全てを吐き出して頂き
喜んで頂く、例え無理でもいいじゃないですか!言うことですっきりし
もしかしたら近い形になるかもしれません。
分からない事だらけで当り前!だからこそ信頼以外に満足は
ありえません、是非相談して下さい。
比べて下さい前進になるはずです。